新車 値引き

高額な新車だからこそ値引きが大事!!

 

新車は値引きをするのが基本です。
営業マンも値引きは当然あるものと思って商談をしているので
値引き交渉はじっくり行っていくことが大切です。

 

 

値引き交渉にはいくつかのポイントがあるため、
そのポイントを知らないと数万〜数十万円も損をするかもしれません。

 

 

お店側としても値引きをしないほうが利益が上がり
個人実績にも影響が上がるため、相手の顔色を伺いながら
値引きの落とし所を探っています。

 

 

商談に対して控えめな人、高圧的な人、交渉のポイントを押さえていない人には
大幅な値引きは行ってくれないと考えたほうがいいでしょうね。

 

 

当ブログでは、モデル毎にポイントとなる値引き交渉術をまとめているので
新車購入を考えている人の参考になればと思います。


2017/09/26 21:38:26 |
2017年1月に大型マイナーチェンジが行われたトヨタの人気車のヴィッツ。外見や内装のデザイン変更を行ったりハイブリットモデルを投入して従来のユーザー層からさらに幅広いターゲットに支持される変更となっています。そんな人気モデルのヴィッツを値引きする時の目標額は、、、10万〜15万円ほどになりやや値引きしずらい車となっています。値引きが難しい理由は、発売されてまだ1年経っていない、人気の高いモデル、販売金額が安い(コストパフォーマンが良い)といったことがあげられます。つまり、そこまで値引きしなくても売れやすいのです。そのため商談するときは値引き交渉に時間を掛けることはオススメしません。それよりもい...
2017/07/17 11:25:17 |
トヨタの人気車であるハリアーが2017年6月にマイナーチェンジされました。特徴としては、シーケンシャルターンランプというスタイリッシュでおしゃれなウィンカー。ターボエンジン車の投入によりさらなる走行性能の向上でより走りを楽しめる。最新の安全装備を搭載。などがあります。しかし新車で人気があるのは2013年に発売されたモデルです。マイナーチェンジで変更された点にとくに魅力を感じないのであれば2013年モデルのほうが値引きができてお買い得なわけです。値引き額としては、車体本体としては30万以上でオプション値引きは15万以上を狙っていきたいところです。マイナーチェンジされたばかりのハリアーだとまだ値引...
2017/06/02 11:24:02 |
SUVといってもコンパクトサイズで街乗りしやすく後席は広いくて快適空間となっています。荷物もたくさん積載できるので使い勝手が良くて実用性み優れています。走行性能も高く、ハイブリッド車も安定した走りを見せてくれるので遠出をしてもストレスが軽減されます。そんなヴェゼルの気になる値引き額。目標は15〜20万円です。オプション値引きであれば5万円前後が相場なのでトータルでは20〜25万円がひとつの目安となりますね。値引き交渉する時の比較車としてはエクストレイル辺りが向いています。同じSUVで価格帯も近いので担当者も必死に値引きの落とし所を探すと思います。値引き以外でも、下取り価格のアップも検討材料とし...
2017/03/22 21:41:22 |
現行フィットは2013年に発売されたモデルですが2017年4月に大きなマイナーチェンジがくる予定となっています。フィットはホンダのなかでも人気の高いモデルですし値段もお手頃価格ということもあり、発売されてすぐには値引きは難しいです。もしも交渉をするのであれば、車両価格の値引きをするのではなく今のっている車の下取り価格について交渉するのが現実的になります。下取り交渉についても他社の買取見積もりを比較させる方法が有効です。ディーラーは低めの買取見積もりを出す傾向があるためガリバーやアップルといった中古車専門店に見積もりをお願いするのがおすすめです。この専門店で出してもらった見積もりを交渉材料として...
2017/03/02 10:57:02 |
人気のヴォクシーから特別仕様車として登場したのがヴォクシーZS煌Uです。トヨタ車の中でも元々人気の高かったヴォクシーですがより高級感があり男性向けのカッコいい外装に仕上がっているのが煌シリーズの特徴ですね。ヴォクシーZS煌Uは角ばったデザインになっていて居住性はかなり快適ですし、艶のあるボディーカラーもさらに魅力を引き出しています。外装や居住性だけでなく、より便利・快適・安全にこだわった専用装備も充実しています。ヴェルファイア、アルファード、エルグランドといった高級ミニバンだと高くて購入しづらい方が手頃な価格で高級感あるミニバンを求めるならヴォクシーZS煌Uはおすすめです。そんなヴォクシーZS...
2016/12/11 23:16:11 |
日産の新型ノートが電気自動車として新たに登場しました。エンジンで発電したモーターだけで走るというe-powerは充電することなく走行できる優れた車です。はじめて電気自動車に乗るユーザーにとってこれまでは充電できる場所を探すのがめんどくさいという一面がありましたがこの問題を見事に解決しています。また電気モーターはエンジン音がないのでとても静かに走っていきます。それに燃費性能はとても優れているため経済的にも優しく、長く使うことができるのが新型ノートの魅力でもあります。気になる値引き額ですが、発売してまだ間もないこともありほとんど期待することはできません。よくて5万円ほどになります。日産ノートは人気...
2016/11/22 17:33:22 |
ミニバンだけどコンパクト。フロマージュの明るい内装は楽しい雰囲気で、ブラックの内装は大人モダンな印象。簡単に畳める3列シートにより大きな荷物もパッと積載完了!シエンタは子供の送り迎えにも便利なので30、40代ファミリー層からの人気が高まっています。新型シエンタは燃費性能も優れているので実用性の高いコンパクトミニバンといえます。値引き相場としては20万円前後ですが3月、9月の決算月をねらっていけばもっと値引きをしてもらえる可能性があります。そのためには、1月下旬か7月下旬あたりにはお店の人とお話を進めていくことが重要です。また、ライバル車との比較では日産のキューブあたりと競合させるといいかと思い...
2016/11/20 18:37:20 |
機能性の良さと実用性の高さ、さらには燃費にも優れているので日産のなかでも人気のあるモデルです。さらに新型セレナはインテリアが洗練されて見た目の美しさと使いやすさを両立させたハイセンスな作りになりました。足だけでも開閉できるハンズフリーオートスライドドアは小さなお子さんのいるファミリー層には嬉しい機能になります。ここまで完成度の高い新型セレナの気になる値引き相場は15〜20万円前後になります。新型セレナはグレードによって金額が何十万円も差があるので値引き相場もグレードによって差がでてきます。値引き率でいうと車体販売価格に対して7%割引きくらいをイメージするといいかと思います。商談では他メーカーの...
2016/11/08 21:07:08 |
9月に発売された新型フリードは内装が木目調になり暖かい印象を受けるようになったり洗練されたインパネまわりにより高質感を感じます。燃費性能にも優れているし最新の安全運転支援システムも搭載されているので完成度がとても高いです。そんな新型フリードの気になる値引きですが、現状ではほとんど値引きは期待できません。よくても5万前後でしょう。もともと人気がある上に発売されたばかり。販売価格も割安でコストパフォーマンスに優れています。もし値引きを狙うのであれば3月の決算に合わせて商談を行ったほうがいいです。そのためには1月の中旬から下旬あたりには営業マンとお話を進めておく必要があります。また、値引き交渉だけで...
2016/10/01 14:57:01 |
コンパクトカーのなかでトップクラスの性能と人気を誇るのがトヨタのアクアです。燃費性能は世界でもトップレベル。車を乗る機会が多ければ多いほど経済的に優しくなっていく車です。さらに取りまわし性能にも優れているので女性でも運転しやすく、小さな子供の送り迎えにも向いているのでファミリーカーとしても人気です。2015年まではアクアの値引きは少なめでしたが、2016年になってから値引き額が拡大してきました。値引き相場としては「20万円前後」です。アクアはすべてのトヨタ系列店で扱っているので同じトヨタ店どうしで競合させていきます。さらに商談する時はライバル車との競争も欠かせません。アクアのライバル車として向...