自動車税

自動車税が発生する時期は・・・

自動車税

毎年4月1日になると車の所有者に自動車税がかかります。車を使ってる使ってないに関わらず、車検証上の所有者にかならず掛かる税金なので、駐車場に放置しっぱなしだろうが壊れていようが、抹消登録をしていなければ支払わなければいけません。

 

 

ということは、4月前に車を売ろうか考えている人は注意が必要です。売ろうかどうか迷っている間に4月1日を迎えてしまえば自動車税がやってきちゃうわけです。

 

 

また最近では高齢者の事故が増えてきていて、高齢者みずからが運転するのをやめようとするケースも増えてきました。もう車を使わないと決心したならすぐに車を処分したほうがいいですね。忘れてて4月1日がくれば自動車税が発生!

 

 

車を処分するのであれば、まずは買取してもらえるか査定してもらうのが1番です。年式が古い、故障して動かない車であっても買取してくれる業者だってありますよ。

 

 

海外の発展途上国に輸出したり、解体して使えるパーツを回収してリサイクルに回す業者だっているわけですから、あきらめずにまずは複数の業者に買取査定をしてもらいましょう。

 

 

ちなみに、もしも廃車にする場合でも抹消登録を忘れないようにしてくださいね。でないと自動車税が送られてきちゃいますので。